人事部からのメッセージ

人事部 人材育成課・課長 戸田いずみ(とだ いずみ) 42歳
1999年入庫。16年間の支店勤務を経て、2016年3月に総合企画部 経営企画課・調査役となる。
2018年7月より現職。

人事部からのメッセージ

真摯な姿勢で
物事に向き合える。
ろうきんは、
そんな人材を求めています。

学生の皆さん、当金庫に興味を持っていただき、採用情報の本ページを見ていただきまして、ありがとうございます。
皆さんは今、どんな気持ちで就職活動に向き合っているのでしょうか。学生生活を経験して、これから社会人となる時期に近づきつつある今、これから歩むべき道を決める、人生の大きな分岐点にいるのかもしれません。
そんな皆さんに、福祉金融機関“ろうきん”の役割と、当金庫が求める人材についてお伝えします。

“ろうきん”は、労働者の団体が行う福利共済活動のために金融の円滑を図り、もってその健全な発達を促進するとともに労働者の経済的地位の向上に資することを目的として活動しています。
つまり、福祉金融機関“ろうきん”の本来の役割は、はたらく人を支え、社会の発展に貢献することです。
そしてまた、“ろうきん”は、「人々が喜びをもって共生できる社会の実現に寄与する」と定めた「ろうきんの理念」を実現するために、地域や社会への幅広い貢献活動を展開しています。地域と、そこで生活しているお客様のために存在する金融機関、それが“ろうきん”です。

そのため、“ろうきん”ではたらく役職員は、常に地域やお客様のことを第一に考え、どうしたら幸せにお暮らしいただけるのかを、福祉金融機関の機能をフルに活用しながら、働いています。

“ろうきん”は、お客様の日々の幸せを心から願っています。そのためには常に真摯な姿勢で物事に向き合える人材を求めています。
社会に出ると、様々な経験をします。同じ担当業務ばかりではなく、新たな業務を覚えたり、転勤もあります。
でも、その様々な経験があなたをつくっていきます。毎日をどう過ごすか、どう経験するかであなたの人生がつくられていきます。その節々に真摯に向き合い、前向きに歩んでいただきたいのです。

“ろうきん”は、地域やお客様の身近で、仕事の充実感や幸せを感じることができます。
社会への貢献、自分以外の方の幸せを感じたい、そんな想いがありましたら、ぜび一緒に働いてみませんか。

役職員一同、心よりお待ち申し上げております。

ろうきん 役職員一同、心よりお待ち申し上げております。

採用担当 ※左から、会田・鎌田・戸田・小松