はたらく ミカタ

はたらく味方

<ろうきん>は、戦後、勤労者が金融機関から融資を受けることができなかった時代に、
労働組合や生活協同組合のはたらく仲間が、お互いを助け合うため、
資金を出し合ってつくった協同組織の金融機関です。

設立当初から現在に至るまで、はたらく人とその家族が安心して
快適な日々を送れる社会づくりをめざしています。

一人ひとりの夢やライフプランに寄り添い、一緒になって真剣に考える。
はたらく仲間が、夢や仕事にうちこむ時、
背中を預けてもらえるパートナーをめざして――

さて、仕事を通じて何を得ようか?

営利を目的としないからこそやれること、
福祉金融機関だからできること。

はたらく意義。はたらく見方。

東北ろうきんをもっと知る

2018.11.192019年1月 “ろうきん”を知る1日~福祉金融機関ろうきんです~予約開始のご案内

お知らせ一覧へ

東北ろうきんではたらく人たち東北ろうきんではたらく人たち

  • 人事担当者からのメッセージ
  • キャリア・制度
  • 説明会・セミナー情報
  • 採用情報